FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生地考 - 2011.11.18 Fri

今回は手ぬぐいの生地について。
ホームページにも、生地についての基本的な説明をのせていますが、
ブログでは私の主観で、それぞれの特徴を書こうと思います。


panoで現在取り扱っている生地は、3種類。
サンプルの生地を取り寄せながら、洗濯を重ねた時の感じまで検討して、
いいな!と思う物を選んでいます。
どれも私のこだわりが詰まってます!


ではでは、まずは・・
”特文生地”(上総理とも言います)

okame_up_convert_20111118095347.jpg

私が、これぞ手ぬぐい!と思う生地です。
厚めでしっかりしているので、吸水性もばっちりです。
そしてなんといっても、ざっくりした生地感、味があります。
家でのタオルがわり、夏の子供のお昼寝にお腹にかけたり・・使いやすいです。



続いて・・
”岡生地”

sekisei_up02_convert_20111118095303.jpg

少し薄手で、携帯しやすいです。
私は、よくハンカチ代わりに持ち歩いています。
この生地は、洗濯を重ねると、ふわふわとガーゼの様に柔らかくなります!
その状態が気持ちよく、とても気に入っています。
子供のお顔ふきも、これでばっちり。



最後に”特岡”
 
この生地は、浴衣地等にも用いられる生地で、少し幅広です。
薄手でしっかりしていて、特文・岡生地よりも、布!という感じがします。
私は、タオル・ハンカチがわりにも、もちろん利用していますが、
ギフトラッピングに使うと、見栄えが良く素敵です。


どの生地も、手ぬぐい。
用途もどれかが何かに不便・・という事はないのですが、
それぞれの生地を感じながら使ってみると、
手ぬぐいが、さらに楽しいです。

同じ手ぬぐいの生地でも、染めあがりの色と同じく
納品の度に少しずつ違いがあったりします。
自分がデザインしたものが、
布や染めの力を借りて想像以上の物になっていく。
昔、自分で染めていた時から感じている、染の素晴らしいところです。
手仕事、万歳!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://panotenugui.blog.fc2.com/tb.php/34-37c2a4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年の冬は・・ «  | BLOG TOP |  » もりの妖精

プロフィール

さち

Author:さち
手ぬぐい/布製品の製作・販売をするPano(パーノ)の代表
http://www.p-a-n-o.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (37)
インコ (5)
手ぬぐい (5)
製作 (13)
まいにち (4)
未分類 (5)
イベント (5)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。